ご挨拶

宮本 寿これまで私は人材育成トレーナーとして、また組織開発プロジェクトのファシリテーターとして、人や組織の成長に携わってきました。この事業をしていて、時に違和感があるのは「リーダーシップ」という幻想です。多くの企業でカリスマ的なリーダーの出現が待ち望まれていますが、皆さんはどんな偉人を思い浮かべるでしょうか?

多くの企業が自社の人材要件に「リーダーシップ」を掲げ、様々な研修プログラムを導入しています。そこで語られるスティーブ・ジョブスやジャック・ウェルチの武勇伝に、私たちは強い刺激を受けますが、果たして彼らの気高く崇高な行いは、私たちにとってどれ程身近なお手本となっているのでしょうか。

私は様々なプロジェクトを通じて、多くのリーダーと接する機会がありますが、彼らを見ていて思うのは、「周囲が彼らをリーダーにしている」ということです。つまり、周囲のフォロワーがリーダーをリーダー足らしめている訳ですが、逆に言えば、フォロワーシップな体質のない組織では、リーダーは存在し得ないのです。

私はリーダー個人を教育研修するのではなく、フォロワーシップな組織体質を醸成することで、真のリーダーを輩出していきたいと思っています。

株式会社メロスパートナーズ
代表取締役 宮本寿

Copyright(c) Melos Partners Inc. All Rights Reserved.